ソウルサクリファイス デルタ攻略wiki

ソウルサクリファイス デルタ攻略wikiTOP Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加GoogleBMに登録 はてなブックマークに登録はてなBMに登録 Livedoorクリップに登録Livedoorクリップに登録
リザードマンについて
ソウルサクリファイス デルタに登場するリザードマンの弱点、呪部破壊報酬などのデータをを掲載!
ボスモンスター図鑑ガイド
モンスター情報 出現クエスト 攻撃パターン 魔物解説 攻略動画
「リザードマン」人型魔物データ
属性効果
         
呪部
呪部破壊報酬
代償報酬

攻略メモ
  • 禁術欲しさに自我を捨てた代償で魔物になったモンスター。
出現クエスト
攻撃パターン
引っ掻き


噛みつき


魔物解説
その王は、絶大な権力を持っていた。それが何であれ、欲した物は大抵手に入れることが出来た。 手中にした物が増えるにつれ、逆に「空しさ」も感じ始めたという。 せっかく手に入れても、いつか必ず失うことになる。 王も人間で、「寿命」があるからだ。墓の中に、この広大な領土は持って行けない。 この王は、「思いあがって」いた。手にした絶大な権力が、そうさせたのだろう。 王である自分は、普通の人間とは違う「特別な存在」だ、などと半ば本気で考えていた。頭にあるのは、「ある禁術」についての探究心。 その禁術は、実在したのかどうかすら、怪しい。 信憑性は低く、伝説や御伽話の類だと考える者も少なくない。
古い文献の中に、それらしき記述を見つけたのだ。かつて存在した「エリクサー」という名の禁術。 遥か以前に、何かの偶然で生み出された。後生に伝わらなかった理由は、容易に推測できた。 禁術を使用した者の身に、「何か」があったのだろう。 個という壁を取り払えれば、「他人と同化」することも可能だという。 宿主に気づかれることなく。息を潜めるように。自我を失った時点で、自分と他人の区別はなくなる。 水に境界線がないのと同じだ。。半端に自我を捨て去った代償によって、魔物と化す。それらは「リザードマン」と呼ばれた。 エリクサーについて書かれた書物は、今は行方しれずである。 ただ、現在も「リザードマン」が生まれ続けているということは、書物はまだ失われておらず、誰かに読まれ続けているのだろう。
攻略動画
参考動画が見つかり次第掲載していきます

モンスター情報 出現クエスト 攻撃パターン 魔物解説 攻略動画

SOUL SACRIFICE DELTA ソウル・サクリファイス デルタ 初回同梱特典付き
ソウル・サクリファイス 公式ガイドブック
PlayStation Vita SOUL SACRIFICE DELTA PREMIUM EDITION
SOUL SACRIFICE オリジナルサウンドトラック