ソウルサクリファイス デルタ攻略wiki

ソウルサクリファイス デルタ攻略wikiTOP Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加GoogleBMに登録 はてなブックマークに登録はてなBMに登録 Livedoorクリップに登録Livedoorクリップに登録
キャラクターについて
ソウルサクリファイスのキャラクターを紹介しています
リブロム
残忍な魔法使いに陰惨な牢獄に閉じ込められ、生贄にされる瞬間が近づく主人公の前に現れる一冊の「本」。 それは、―本の姿をした生きた魔術書『リブロム』。
ある日、隣の牢獄の男が、生贄として葬られた。その際、生贄となった男から、「生きた魔術書」を受け継ぐことになる。魔術書は言う。
「あいつはいい所まで行ったんだ。だが間に合わなかったな。だからまんまとイケニエにされちまったんだ。」 魔術書は、主人公にこう話しかける。自分には全てのこと…世界がこうなってしまった理由、生贄の存在意義、そして生贄の運命から 逃れる方法さえも「記憶」として記されているのだと。
主人公は思った、『この記憶を「追体験」することで、運命を変えられるかもしれない』、と。この謎の「相棒」を信じるべきか否か? だが、主人公に残された希望は、この魔術書しかないのだった。
マーリン
この世界は、強大な魔法使い「マーリン」に支配されている。
あなたは、陰惨な牢屋の中で、 彼の生贄になる順番を待っている。
隣の牢屋の男は、目の前で殺されてしまった。誰も逆らうことのできないこの世界最強の魔法使い。
エミュエ
主人公は「魔法使いの試験」でニミュエという女性と出会う。そして彼女は主人公にこう言い放つ。
「足を引っ張るなら、オマエを殺すぞ」一人前の「魔法使い」として認められるには、ある試験を受けなくてはならない。そこには特殊なしきたりが存在し、試験中は必ず2人1組で行動せねばならない。
ニミュエは、一時的に主人公と相棒関係になる。当初は、主人公と組まされることに不平を述べていたが…… 闘いを経る内に、彼女の抱える「ある思い」が明らかになっていく。主人公とニミュエは次第に打ち解けあうが、その先には避けようのない 「悲しい宿命」が待ち受けていた。


SOUL SACRIFICE DELTA ソウル・サクリファイス デルタ 初回同梱特典付き
ソウル・サクリファイス 公式ガイドブック
PlayStation Vita SOUL SACRIFICE DELTA PREMIUM EDITION
SOUL SACRIFICE オリジナルサウンドトラック